あなたは、大切なペットの命を守れますか?


大切な家族(ペットの命)を守るために…

そしていつ起こるかわからない災害に備え

日頃から飼い主としての自覚を持ち(ペットの命)に責任をもちましょう。

それをお手伝いするのが私たち協会です


皆様のご協力のおかげで、達成いたしました♪

BSP(NPO法人防災総合ペット育成協会)が、
子供たちに向け命の尊さや命への責任をペット防災を通じて絵本という形で伝えたいと思っています。
絵本出版費用をクラウドファンディング(レディーフォー)を利用し寄付を募らせて頂きました。
★募集開始は、本日18時頃から3月30日までとなります。
災害時、多くの動物たちが犠牲にならないために。絵本を通じて子供たちにペット防災と命の責任を知ってもらいたい。
絵本が完成しましたら、今回の第一回目のプロジェクトは、
神奈川県西地区・中地区の各小学校・各幼稚園などに寄付をさせて頂きます。
また今後、二回・三回で神奈川県全域の小学校に配布を考えております。

Facebookのアカウントですと簡単にログインが出来ます。

絵本の元になっている朗読を、元劇団四季 NPO法人みゅーまる理事長岡本和子様に読んで頂きました。

松本くん(松本秀樹)様から、応援メッセージを頂きました。

『もしも自分だったら・・・』

そう想う・考えることが、子どもの頃「思いやりを持ちなさい」と言われた
その【思いやる】ということだと思うんです。
「もしも自分だったら、1人ぼっちじゃ不安だな」
「もしも自分だったら、助けてほしいな」
「もしも自分だったら、あれが必要かな」・・・
れができる人間は、周囲の人の役に立つことができます。
この役に立つ人は、多くの人に感謝され慕われ、きっと幸せな人生を送ることでしょう。
そんな人間が1人でも多く住む国・日本であってほしい。

【思いやる】ということをわかりやすく描かれたこの絵本を
未来の日本を創っていく、現在の子供達に1人でも多く読んでほしいと思います。
また、その思いやりがいつか世界にも溢れますように。
松本秀樹は、このプロジェクトを応援します。
                                          

 

     一般社団法人ナチュラルドッグスタイル 名誉理事

                                           浅井企画所属タレント 松本秀樹


イベントのお知らせ


5月20日イベント

人とペットの防災フェスティバル

このイベントの目的は、
人もペットも防災に対する意識を高めていただき、また楽しく体験して地域の方々と交流を深め防災についての知識を持って自分ができる自助を考えていただくイベントです

主催:NPO法人防災総合ペット育成協会 

共催: 橘北地区自治会連合会 

後援:小田原市・中井町 

 

 協力 神奈川県生活衛生課・神奈川県動物保護センター・自衛隊神奈川地方協力本部小田原地域事務所・小田原市社会福祉協議会・社会福祉法人よるべ会・交通安全協会橘北支部・赤十字神奈川支部防災ボランティア・応急手当勉強会・包括支援センターたちばな・小田原市赤十字奉仕団下中分団・株式会社LINNA商会

 

 参加団体 西湘災害ボランティアネットワーク・SL湘南ネット・橘北地区まちづくり委員会・NPO法人子育ての輪 LeiJ:COM小田原・一般社団法人全民救患者搬送協会・特定非営利活動法人救助犬訓練士協会・プレイズ

相原興業株式会社・損害保険ジャパン日本興亜株式会社・横浜トヨペット二宮店・誠商事有限会社・株式会社伊藤園小田原支店

 

 平成30316日現在の協力・参加団体です。

 



BSP寄付型自動販売機のご協力のお願い


 

 

2018年2月以降から、全国どこでも設置させていただきます。

ペット防災のラッピング自動販売機から、ペット防災の啓発活動を全国に広めていきたいと思っております。

 

設置をご希望の方は、下記のお問合せフォームまでご連絡を下さい。

 

 

 


BSP フェイスブックページ

BSP設立前の、くまもと震災物資支援フェイスブックページ


協賛企業様


消臭剤の専門メーカー
消臭剤の専門メーカー
CUPURERA(クプレラ)
無添加ペットフード
   小田原・日本瓦屋根屋
   小田原・日本瓦屋根屋
小田原・測量設計
小田原・測量設計