ペットセーバープログラムとは?


【ペットセイバーベイシック&アドヴァンス講習】では、
「いざというとき助かる命を助けたい!」「ケガをしたときの応急処置法を知りたい!」という方のための講習を行っています。
飼い主の方から、ペットシッター、ペットホテル、ペットカフェ、ペットトリマー、ペットマッサージ、ペットトレーナー、ペット介護士、ペットの里親活動関係者などのペット事業関係従事者の方など。
ペットの観察処置、日常の予防、ペットの応急手当の基本、人工呼吸(マウスtoノーズ)やCPR(心肺蘇生法)の方法、ペットセーバーアドヴァンス講習では、日常生活におけるペットの事故防止や止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、などについての知識と技術を2時間で習得できます。
受講修了者には、国際認定ライセンス修了証書を発行いたします。
ここでいうペットとは、
現時点では、犬猫に限ります。

国際認定資格名称 :「PetSaverペットセーバー」プログラム
受講年齢 : 12才以上(未成年者の場合は保護者同伴)
講習時間 : 2時間,         
講習料金 : 8,100円(税込)(※テキスト、練習人形、包帯などの使用料含む)


講師 : 中川 都子 (NPO法人 防災総合ペット育成協会 理事長)
人もペットも“助かる命は助ける”をモットーに!
国際認定資格ペット救急法普及指導員(ペットセーバーインストラクター)
愛玩動物救命士・ペット災害危機管理士・動物介護士
普通救命資格取得・アメリカ心臓協(AHA)BLSプロバイダー資格取得


サニーカミヤ氏の紹介

 

出典:【防災・危機管理塾 #49】

日本人が知っておくべき防災の知恵-サニー カミヤ氏に聞く[桜H29/5/25]

日本防災教育訓練センター 代表理事

防災総合ペット育成協会 相談役


リスク対策.comで連載中「ペットライフセーバーズ 〜助かる命を助けるために〜」

サニーカミヤ氏の、リスク対策.com『連載・コラム

画像をクリックしていただくとリンクに飛びます。



2018/09/20

ペットを守るために知っておきたい「自然毒のリスクプロファイル」
その1:ビーチの散歩で注意すること。




2018/05/10

「人とペットの災害対策ガイドライン」を読もう

2018/07/04

水の飲みすぎは危険!ペットの水中毒事故ついて

2018/08/02

災害時のペット同行・同伴避難の備えと対応について




2017/07/26

日本国内の動物虐待を減らすために必要なこと

2017/08/10

具体的な動物救助事例はもっとシェアされるべき

2018/04/25

ペットがスズメバチに刺されたらどうする?




2017/03/07

シートベルトが守るペットの命

2017/03/21

高所から下りられなくなった猫の助け方

2017/06/28

溺れているペットの助け方




2017/01/10

凍った池に犬が落ちてしまった場合の救助法

2017/01/24

災害時に「助けられやすいペット」になるために

2017/02/08

見えないモノからペットを守る




2016/11/16

ペットがのどを詰まらせたらどうする?気道異物除去について

2016/11/29

これからパーティの季節。でも酔っぱらってペットにお酒をあげないで!

2016/12/13

ペットの死を受けとめるために




2016/08/10

ドッグレスキュー時のアプローチングについて

2016/08/22

地震で家屋が倒壊。脚が折れたペットを助けるにはどうする?

2016/09/21

すべてのペットレスキューに通じる“擬人化”テクニック




2016/07/26

楽しく学ぶ、消防関係者のためのペット救急法

2016/06/27

ペットの熱中症:炎天下の車内に置き去りにされたペットの救出方法

2016/06/14

消防現場で行うペットのCPR(心肺蘇生法)について